アポロン日記

院生とOLの中間

偏食は躾のせい?

偏食は躾のせいか?という議論にひとつ経験談を。

 

私の母は偏食で、食べられないものは残していいという人でした。

母の偏食は非常に複雑で、肉ダメ、生魚ダメ、香辛ダメ、発酵食品、乳製品は基本ダメだけどヨーグルト、溶けたチーズだけオッケー、調理法も変わったものはダメで洋食、イタリアン、エスニックはダメ。バターが入っているから洋菓子もダメ…。

 

だから、家ではとにかく和食ばかり並ぶ。

母もこれでは子供によくないと、洋食に幾度となくチャレンジするも、美味しいの基準が理解できないから不味いグラタンやカルボナーラができてしまう。いつの日か子供は洋食を望まなくなったのでした…。

 

ではこの母に育てられた結果どうなったかというと、兄は少し好き嫌いがあり、私は好き嫌いがないです。むしろ私は不味いという感覚が理解できないくらい何でも食べます。

 

 

身近偏食な人がいればわかると思うのですが、体の作りが違うと思うのです。

 

例えるなら、海老は嫌いな人にとっては、口に虫を放り込まれたような感じ?

 

なんというか、嫌いなものを無理して食べることと、残すことの悪さ(作った人に悪いとか、まぁ色々と)を分けて考える世の中になるといいですね。

 

無理して食べることはないけども、残すと失礼な場面もあって、場合によっては残さずにすむものを選んだり、汚く見えるような残し方をしないようにすることを教えてあげるようにすればいいのかなと思います。

小田原市不正需給につき

 

 

この事件についての違和感について書き記しておきます。

 

不正需給について、反対するのはまっとうな意見だと思うんですよ、不正需給は違法ですからね。

 

ただ、自腹で買ったジャンパーを来ていたと…

ここに違和感があるんですよね。

私物を持ち込んでるわけ。

 

どんな大義名分があるとしても、なぜ仕事中にしなければならないのか。当人に不正需給を罰する権限はないんですよ。形式的に要件を充足するか否かしか権限がない。それなのに、あたかも自分には公務員としての正義の行いかのようにこういったことをしていた。

 

私の考えですが、自分に何ら不利益がないときに振りかざしている正義って、すごく危ういと思うんです。もちろん、自分に不利益がなくても他人の訴えるところに共感するというのはありますから、間違ってるとは言わないですが。

 

話を戻して、小田原市の一部の職員の方はおそらく自分の正義感のもと行動されたんでしょう。

でもそれって、偏見までは言わずとも私的な考えじゃないですか。そりゃ、個々の職員が職務の内容として不正需給か否かまで検討して、場合によっては処罰を…ってまで権限があるんだったら、ある意味ジャンパー着るのも仕事のうちですけど。

 

気持ちはわかるんです。自分の仕事にやりがい➡正義感っていうのは多くの人がい経験しますし。

 

こういうときって自分のなかで、仕事が世の中で果たす役割みたいなものが過度に肥大化してて、客観的な視点が抜け落ちてるんですよ。

 

公私混同ってやつ。冷静になるためのいい例だと思いました。

パンの付箋



アポロンです。

 

 

 

今日はたま~に寄る、駅の中の文房具やさんで付箋を購入しました。

 


f:id:bungujoshi1113:20160917005856j:image

 

とっても、おいしそうなパンの付箋です。

か、かわいい…思わず購入してしまいました。

 

こちら、http://www.hicohan.com/index.html:彦坂木版工房さんの付箋です。

 

あんぱん
f:id:bungujoshi1113:20160917010448j:image

 

めろんぱん

f:id:bungujoshi1113:20160917010525j:image

 

彦坂木版工房さんでは、こういうパンのデザインの絵本を中心に販売されいるみたいですね。

 

同じ付箋のシリーズでは、プレッツェル風のパンをあしらった付箋もありました。

 

ただ文房具はメインじゃないのかな。

HP見る限りだと、こういう可愛らしいパンのデザインそのものがウリみたいですね。

 

 

うら

f:id:bungujoshi1113:20160918000122j:image

 一つ346円でした。

 


f:id:bungujoshi1113:20160918000206j:image

 ぺらり

 


f:id:bungujoshi1113:20160918000227j:image

 ぺらり

 

 

f:id:bungujoshi1113:20160918000236j:image


f:id:bungujoshi1113:20160918000546j:image

あまり厚手ではないですが、透けるタイプの紙ではありません。

ただ、とーっても書きやすい。付箋にありあちなごわごわした感じがなくシャープペンでするする書けます。

 

 

 

もっとも、個人的な問題ですが下に粘着があるので普段の付箋と勝手が違うから、仕事には使いづらい。

ちょっとしたお礼とかのメッセージを書いて貼っておくのにはすごくいい。お土産渡すときとか。

 

飾っておきたい…たまらん…

 

日曜は休日出勤ですが、がんばります。

はじめに

アポロンです。

 

本ブログは、仕事柄文字を書くことが多く、また、昔から文具や雑貨が好きでよく購入していたことから、皆様にご紹介し共有できたらなぁ…と思い立ち上げました。

 

小さいころからこまごました文具や雑貨が大好き!!!

 

こんな方は(特に女性であれば)少なくないはず。

 

小さいころはシルバニアファミリーに夢中な女の子。

夢中になったのは、シルバニアファミリーのお人形ではなく、部品

特にお気に入りは、シルバニアファミリーのお人形さん用の日用品でした。

これが非常によくできていて、小さいながらに感心して夢中になって集めていました。

 

大人になったらなったで、文字を書く仕事という口実を得て、少ない給料にもかかわらず文具や雑貨を買ってしまう。そら、お金が貯まらないわけですわ。

 

 

小さな体に、様々な機能・デザインを乗せたペン。

 可愛くてモダン、しかしどこか懐かしくもあるレターセット。

 

どこの誰が作ったか、

私にとって世の中はとっても素敵な作品でいっぱいです。 

 

 

このブログで、その素晴らしさを使用感とともに紹介していきたいと思います。

 

更新頻度はゆったりめで。のんびりやっていきたいと考えています。

 

とーーーーっても暇なときにでもご覧ください。